まちもり リノベーションのブログ(福岡のマンション リノベーション)

このブログは、「木の家」で環境共生の暮らしを提案する㈱安成工務店が 既存の住宅ストック(中古一戸建て、マンション)を森の住まいに再生する リノベーションの毎日を綴ったブログです。

「こびとの大工」

こんにちは。安成工務店 宮崎です。

梅雨が過ぎたと思えば、この猛暑・・・。
雨粒のひとつも恋しい気候になりましたね。

以前に書いた風鈴効果も、風も吹かぬ暑さの中ではひ弱な涼しさしかなく。

それでももちろん、お客様からお預かりしているお住いのお仕事はしっかりこなしていますので、ご心配なく笑
(こなしているのは私ではなく大工さんではないか?という話はおいておき)
 
今年の夏はこれも超常現象なのか、築年数の経った戸建のお住いの施工が重なり、築30年超の木造住宅と
とっみあっています。

こちらのお客様のお住まいは、リビングダイニングをキッチンごとごっそり新しくしよう、という施工をさせて
いただいております。
無垢の床材を使いませんか~~!という呼びかけにお応えいただいたお客様のお住いですので、最終的には
唐松のフローリング仕上になる予定です。 

で、この工事ですが、この暑さにもかかわらず、大工さんの施工の早いこと早いこと。
 
IMG_1276
壁天井を解体したと思ったら、
 IMG_1309
あっと言う間(本当に!)に床も消え、
IMG_1317
 気が付いたら根太組み完了、そして次の日には
IMG_1327
床下地完了!
確認にいらっしゃったお客様もびっくり! 

おじいさんが寝ている間に、こびとが靴を作ってくれる「こびとの靴屋」っていうグリム童話がありますが、
ほんとにそんな感じがぴったりなスピード感と取り残され感です笑

夏は大工さんの季節なのか、はたまた大工さんも気づかないうちに、「こびとの大工」が施工したのか?
謎は深まるばかりです・・・笑

みなさま、くれぐれも熱中症にはお気をつけてくださいね!!

日本の夏、現場の夏

こんにちは。
安成工務店 宮崎です。


今日、17日の福岡に昇った太陽は、夏のお天道様ですね!
ひとつふたつ跳躍したような高さから、目に刺さるようなまなざしで見下ろしてきます・・・

これから、施工現場はますます戦場化していくわけですが、先日ふと耳にした音。
見上げると、こんなものが。
 
IMG_1302

大工さんが、現場の廃棄物から拾い出したものという。

チリン、そしてチリン。
こいつが現場に涼を呼んでいます。 
人間の耳というものは、おもしろいですね~

日本の現場の、夏。

屋根の上のエコ

こんにちは。 安成工務店 宮崎です!

さて、先週末から梅雨の晴れ間が続き、昼間は悪夢のような暑さ・・・。

もちろん、施工現場の暑さたるや筆舌に尽くしがたいものがあります。

陽に焼けた工事のプロフェッショナルたちの汗が、じゅ、っと蒸発する音が聞こえそうなほどです。
この汗が蒸発し、雲になり、やがて雨でも降ってくれないかと空想し、半ば本気で願うばかり笑

さて、暑いといえばやはり屋根の上が最も過酷なわけですが、減築工事の新しい屋根の上でも瓦屋さんが大奮闘!

IMG_1271


写真を撮るのも忘れて、あれよあれよといううちに瓦が載ってしまいました・・・!!

IMG_1004
IMG_1154
IMG_1158
IMG_1236

そしてこの瓦のうち、新たに作った屋根全体のほぼ半分は、既存の屋根に載っていたものを再利用しています。

屋根を解体しているときに、大工さんが
「やっぱり捨てるのはもったいないね」と大号令を発し、使えるものはすべて再利用することになりました。
(上の屋根写真を見ていただければ、再利用のものが紛れ込んでいるのが分かるかと思います)

たしかに、選別や保管に手間がかかりましたが、結果としては新しいものを使うよりコストも下がり、お客様も大喜び。


再利用できる素材、瓦。
当たり前のことかも知れませんが、実際に再利用してみると、そのエコ性能に驚いてしまいましたね。

使えなかった残りの瓦は、下関名物「瓦そば」で再利用するか~笑
d0169599_88120

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ